目(目頭・目尻)がかゆい

MENU

目(目頭・目尻)がかゆくなるのはどうして?

目がかゆいときってありますね。
この場合の目は「眼球」のことではなく、「目頭」とか「目尻」、「目元」の皮膚ことです。
ここがかゆくなったり、むずむずしたりするのは多くの人が経験しているはずです。
化粧品などを塗った時に、ピリピリしたりする部位でもあります。

 

この部分は、皮膚の厚さがとても薄い場所。
その厚さは、わずか約0.5mm
これは人間の肌の中でもっとも薄く、同じ顔でも「ほほ」と比べると約2分の1の厚さです。
さらに、目元は表情の変化にあわせてしょっちゅう伸縮し、しかも、1日に2万回もまばたきをしているので、そのたびにこの目元の皮膚は伸びたり縮んだりをよぎなくされているのです。

 

そんなことから、目元のお肌はもともと弱くてデリケート
他は気にならないけれど、ときどき目元がかゆくなる、いつもの化粧品なのにピリピリするというのは、目元の皮膚の特性上、ある程度はしかたのないことだとも言えます。

目がかゆい…どんなケアがおすすめ?

それでもたびたび目がかゆくなり、どうも気になる、という場合は、やはりなんらかの手当やケアをしましょう。
たとえば、季節や時間帯によってかゆくなる場合もあります。
その多くは乾燥によるもの。
季節や時間帯、ホルモンバランスや体調によって目元の薄い部分がよいデリケートに乾燥肌の状態になっているのです。
なので、保湿成分のはいった化粧水や美容液などで保湿ケアをしてあげ、普段からも乾燥に気をつけましょう

 

それが一時的でないときには、敏感肌かもしれません。
たまたまデリケートな目元の皮膚に「かゆみ」などの自覚症状が生じ、実は、ほほや他の部分も敏感肌直前の状態かもしれません。
「敏感肌専用ケアをやってみて、はじめて自分が敏感肌だと分かった」
という人もすくなからずいるほどです。

 

なので、「目がかゆい」としばしば感じるならば、敏感肌ケアを一度やってみるべきです。

 

「敏感肌ケアってなに? 低刺激のクリームのこと?」

 

そうではありません。
敏感肌とは皮膚表面のバリア層が崩れ、バリア機能が損なわれた状態です。
ですから、「本当の敏感肌ケア」とは「バリア機能の修復」がそれにあたります。

 

なかなか市販では、それに特化したよい製品がありませんが、敏感肌専門ブランド・ディセンシアの敏感肌ケアならばそれが可能です。
「バリア機能の修復」のために特許製法などが用いられ、多くの女性誌のモニターでも高い評価を受けています。
詳細はこちらからどうぞ敏感肌+エイジングケア

 

上記でリンクしている製品は「バリア機能の修復」だけでなく「エイジングケア」も視野に入れた「アヤナス」という人気製品ですが、もしあなたが10代、20代で、「まだエイジングケアには興味がない」というかたは、「バリア機能の修復」と「保湿」だけに特化したこちら「つつむ」をどうぞ⇒敏感肌+超保湿

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

目(目頭・目尻)がかゆい関連ページ

肌がピリピリ・ひりひりする
肌がピリピリ・ひりひりする…これって敏感肌?
ひょっとして敏感肌?バッチテストでチェック
お肌にどの化粧品に対して反応するのか?自宅で簡単なバッチテストをすることができます。
敏感肌チェックシート
30歳を境に変化する肌環境。昨日まで違っても明日には敏感肌かもしれません。そこで敏感肌チェックシート。
顔がピリピリ
いままでなんでもなかったのにある日突然、顔がピリピリ。あるいは化粧品を変えたのをきっかけに顔がピリピリ。それは敏感肌かも…。
季節の変わり目に肌がかゆい
季節の変わり目に肌がかゆいという人は少なくありません。花粉や黄砂、ストレスや乾燥など、季節の変動期にはいろいろな刺激が皮膚を襲います。
花粉で顔がかゆい
花粉性は今や国民病とも言われます。花粉で顔や肌がかゆい時には敏感肌も疑いましょう。
顔がかゆい
顔がかゆい原因は「乾燥」「花粉性」「黄砂」「アレルギー」「顔ダニ」「アトピー」「じんましん」などいろいろ考えられます。皮膚科に行く前に、顔の皮膚が赤くなっていないか、腫れや顔湿疹はないか、カサカサ・ガサガサなど肌荒れや乾燥はないかなどを鏡でチェックして顔のかゆみの原因に見当をつけましょう。乾燥肌など、スキンケアコスメで対処できる顔のかゆみも少なくありません。
乾燥で肌がかゆい
今までと同じスキンケアをしているのに、肌が何となくカサカサして、かゆいという場合は、肌が乾燥して敏感になっているというサインです。
かさかさ肌
かさかさ肌は半ば肌のバリア機能が弱まった状態。概して、かさかさ肌は、実年齢よりも老けてみられやすいものです。
化粧品で湿疹
永年使ってきた化粧品だから安心、というわけではありません。30歳を越え、肌質の変化により化粧品で湿疹ということも…。
顔がテカる
顔がテカるのは多くの場合過剰な皮脂分泌ですが、その原因には乾燥肌や敏感肌が隠れている場合もあります。
ザラザラ肌
ザラザラ肌はお肌のターンオーバーの乱れや乾燥が原因として考えられます。そしてその根底には敏感肌が隠れているかもしれません。
顔がひりひり
顔がひりひり、の原因は敏感肌の場合が考えられます。
粉ふき肌
粉吹き肌は乾燥以外にもいろいろ原因が考えられます。
顔がチクチク
顔がチクチク…汗、ハウスダスト、花粉などきっかけはいろいろ。でもおおもとは敏感肌にあるかもしれません。
でかいフケが出る・粉ふきフケが出る
でかいフケが出る。白い粉ふきフケが降ってくる。それはただのフケ症ではありません。
化粧水がヒリヒリとしみる
化粧水を肌につけた時にヒリヒリとしみることはありませんか。特に目尻、目の周りは皮膚が薄くなっているところなのでしみやすい所ですが、肌のバリア層が荒れているせいかもしれません。
顔の肌にブツブツ
顔の肌にブツブツ。アレルギーや原因菌などのチェックや対策も必要ですが保湿やバリア層サポートといった敏感肌用ケアが効果的なこともあります。