粉ふき肌

MENU

粉吹き肌は乾燥以外にもいろいろ原因が

肌が細かく裂けたようになり、フケが出ているような状態になると、粉ふき肌と呼ばれるようになります。

それが、口や鼻の周りなど、顔の目立つ部分にできたりしようものなら、事は重大です。

 

粉ふき肌の最大の原因は、空気の乾燥です。
肌質的に乾燥肌の人は元より、夏冬のエアコンの使用で、肌が乾燥しやすくなり、乾燥肌の人を増やす遠因ともなっています。
特に、冬の乾燥は大敵なので、加湿器を使ってできるだけ保湿に努めることが肝心です。
また、外的要因とあいまって、お肌の状態が敏感肌になっていて、それが根底の原因の場合もあります。
その場合は、それに適したケアが必要なのはいうまでもありません。

やっぱり保湿が大切

粉ふき肌は、メイクである程度はゴマ化せそうなものですが、根本的に改善するには、肌の保湿に努めることが第一です。
肌が粉をふいているようになった状態は、角質層が硬くなっていることの表れでもあります。
セラミドなど、保湿成分を多く含んだスキンケア用品で、不足した水分を補い、肌に柔軟性を取り戻すことが大切です。
肌の乾燥が改善されれば、粉がふいたような状態も、次第に改善されてくるものです。

 

特に、顔にできた粉ふき肌が目立って困るのなら、ローションパックがオススメです。

化粧水をたっぷりとコットンなどに含ませ、顔にパックして、3?5分その状態をキープで完了です。
パックの際、上からラップで覆うと、保湿効果がアップします。

 

乾燥は、粉ふき肌の原因も最たるものですが、その要因は乾燥以外にもいろいろあります。

 

ストレスや無理なダイエットが美肌の大敵であるのはもちろん、加齢で肌の保湿成分が減少しても、肌が乾燥気味になります。

肌質改善のためにも、食生活にも気を使い健康的な生活を心がけたいものです。

 

また、さきほども書きましたが、敏感肌がもともとの原因のケースも少なくありません。
敏感肌とは、肌表面が荒れ、正常なバリア機能が損なわれた状態。
まずは健康なバリア機能をとりもどすことで異物の侵入を防ぎ、水分の蒸散を抑えることです。
対策としては、今では、皮膚のバリア機能をサポートする働きを持った敏感肌専門のスキンケア用品もあります。
まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

バリア機能のサポートはどうしてできたのか?
その秘密を見てみる(当サイト内の解説ページへ飛びます)⇒クリック

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

粉ふき肌関連ページ

肌がピリピリ・ひりひりする
肌がピリピリ・ひりひりする…これって敏感肌?
ひょっとして敏感肌?バッチテストでチェック
お肌にどの化粧品に対して反応するのか?自宅で簡単なバッチテストをすることができます。
敏感肌チェックシート
30歳を境に変化する肌環境。昨日まで違っても明日には敏感肌かもしれません。そこで敏感肌チェックシート。
顔がピリピリ
いままでなんでもなかったのにある日突然、顔がピリピリ。あるいは化粧品を変えたのをきっかけに顔がピリピリ。それは敏感肌かも…。
季節の変わり目に肌がかゆい
季節の変わり目に肌がかゆいという人は少なくありません。花粉や黄砂、ストレスや乾燥など、季節の変動期にはいろいろな刺激が皮膚を襲います。
花粉で顔がかゆい
花粉性は今や国民病とも言われます。花粉で顔や肌がかゆい時には敏感肌も疑いましょう。
顔がかゆい
顔がかゆい原因は「乾燥」「花粉性」「黄砂」「アレルギー」「顔ダニ」「アトピー」「じんましん」などいろいろ考えられます。皮膚科に行く前に、顔の皮膚が赤くなっていないか、腫れや顔湿疹はないか、カサカサ・ガサガサなど肌荒れや乾燥はないかなどを鏡でチェックして顔のかゆみの原因に見当をつけましょう。乾燥肌など、スキンケアコスメで対処できる顔のかゆみも少なくありません。
乾燥で肌がかゆい
今までと同じスキンケアをしているのに、肌が何となくカサカサして、かゆいという場合は、肌が乾燥して敏感になっているというサインです。
かさかさ肌
かさかさ肌は半ば肌のバリア機能が弱まった状態。概して、かさかさ肌は、実年齢よりも老けてみられやすいものです。
化粧品で湿疹
永年使ってきた化粧品だから安心、というわけではありません。30歳を越え、肌質の変化により化粧品で湿疹ということも…。
顔がテカる
顔がテカるのは多くの場合過剰な皮脂分泌ですが、その原因には乾燥肌や敏感肌が隠れている場合もあります。
ザラザラ肌
ザラザラ肌はお肌のターンオーバーの乱れや乾燥が原因として考えられます。そしてその根底には敏感肌が隠れているかもしれません。
顔がひりひり
顔がひりひり、の原因は敏感肌の場合が考えられます。
顔がチクチク
顔がチクチク…汗、ハウスダスト、花粉などきっかけはいろいろ。でもおおもとは敏感肌にあるかもしれません。
でかいフケが出る・粉ふきフケが出る
でかいフケが出る。白い粉ふきフケが降ってくる。それはただのフケ症ではありません。
目(目頭・目尻)がかゆい
目がかゆいときってあります。この場合の目は「眼球」のことではなく、「目頭」とか「目尻」、「目元」の皮膚こと。この部分の皮膚はとてもデリケートなのでかゆみやピリピリ感が生じやすいのです。
化粧水がヒリヒリとしみる
化粧水を肌につけた時にヒリヒリとしみることはありませんか。特に目尻、目の周りは皮膚が薄くなっているところなのでしみやすい所ですが、肌のバリア層が荒れているせいかもしれません。
顔の肌にブツブツ
顔の肌にブツブツ。アレルギーや原因菌などのチェックや対策も必要ですが保湿やバリア層サポートといった敏感肌用ケアが効果的なこともあります。