顔がひりひり

MENU

顔がひりひり、その原因は敏感肌かも?

なぜだか訳も分からず、顔がひりひりして難儀する体験の持つ主は、案外と多いようです。

体質的なものは別として、大きな原因の一つとして、肌の乾燥が考えられます。

 

冬は、空気が乾燥して、顔がひりひりすることは、健康な肌の人でもままあることですが、冬だけに注意すれば良いというものでもありません。
現代では、夏にエアコンで冷房するのが当たり前になっていて、乾燥した室内に長時間いると、肌の乾燥に拍車をかけることになります。

 

周囲が乾燥した環境下で、肌から水分が奪われ潤い分が減少し、肌のバリア機能が低下します。

バリアが弱くなると、顔がひりひりするなど、外部からの刺激にひどく敏感になってしまいます。
つまり、これは敏感肌の状態です。

 

もちろん、顔がひりひりするからといって、手をこまねいていることはありません。
化粧水、美容液、乳液などを活用して、保湿に努めることが、根源的なスキンケア方法になります。

やはりポイントになるのは「肌のバリア機能」の回復?

通常、肌は約28日を周期として、ターンオーバーを繰り返しています。
ターンオーバー周期は、加齢に伴って伸びてはいきますが、大体1か月程度で、肌がどんどん生まれ変わっているのです。
スキンケア方法が、自分の肌に合っていれば、誰にでも美肌を取り戻す可能性はあります。

 

顔がひりひりするほど、炎症が起きるような肌には、刺激分の強い化粧品はNGです。
敏感肌や乾燥肌用の製品は、低刺激であるのが基本なので、比較的安心して使えるでしょう。
炎症が起きやすい肌には、トコトリエノールなど抗炎症作用の高い成分が配合された製品がよいかもしれません。
ちなみに即効性のあるスキンケアとして人気の高いピーリングは、やり過ぎれば肌に大ダメージなので、行うにしてもほどほどが賢明です。

 

また、先ほども書きましたが、(原因がどれだか特定できないにしても)自分の汗や花粉、黄砂、異物などに反応してひりひりしている=つまり敏感肌の状態なわけですから、その改善を目指すのも解決法のひとつです。

肌のバリア機能をしっかりとサポートする働きをもった敏感肌専用の化粧品などを試してみましょう。

 

「敏感肌かもしれないけど、よいケア方法を知らない」という方には、敏感肌専門に開発されたスキンケアがおすすめです。
皮膚のバリア機能をアシストすることで敏感肌の原因を抑え、さらに、アンチエイジング成分も配合。肌をふっくら保湿して「かゆみ」の原因である「乾燥」を抑えるだけでなく、敏感肌でも「ほうれい線」や「枯れ肌」などのエイジングケアができるということで女性誌でも話題に。
人によってはかなり早い機会に違いを実感することができると評判です。

 

今すぐにその「皮膚のバリア機能をアシストする化粧品」のサイトを見たい方はこちらからクリック!

 

なお、その敏感肌用化粧品については、当サイトでも詳しい解説をしています。詳細ページはこちらから▼▼
バリア機能をアシストする敏感肌ケア術

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

顔がひりひり関連ページ

肌がピリピリ・ひりひりする
肌がピリピリ・ひりひりする…これって敏感肌?
ひょっとして敏感肌?バッチテストでチェック
お肌にどの化粧品に対して反応するのか?自宅で簡単なバッチテストをすることができます。
敏感肌チェックシート
30歳を境に変化する肌環境。昨日まで違っても明日には敏感肌かもしれません。そこで敏感肌チェックシート。
顔がピリピリ
いままでなんでもなかったのにある日突然、顔がピリピリ。あるいは化粧品を変えたのをきっかけに顔がピリピリ。それは敏感肌かも…。
季節の変わり目に肌がかゆい
季節の変わり目に肌がかゆいという人は少なくありません。花粉や黄砂、ストレスや乾燥など、季節の変動期にはいろいろな刺激が皮膚を襲います。
花粉で顔がかゆい
花粉性は今や国民病とも言われます。花粉で顔や肌がかゆい時には敏感肌も疑いましょう。
顔がかゆい
顔がかゆい原因は「乾燥」「花粉性」「黄砂」「アレルギー」「顔ダニ」「アトピー」「じんましん」などいろいろ考えられます。皮膚科に行く前に、顔の皮膚が赤くなっていないか、腫れや顔湿疹はないか、カサカサ・ガサガサなど肌荒れや乾燥はないかなどを鏡でチェックして顔のかゆみの原因に見当をつけましょう。乾燥肌など、スキンケアコスメで対処できる顔のかゆみも少なくありません。
乾燥で肌がかゆい
今までと同じスキンケアをしているのに、肌が何となくカサカサして、かゆいという場合は、肌が乾燥して敏感になっているというサインです。
かさかさ肌
かさかさ肌は半ば肌のバリア機能が弱まった状態。概して、かさかさ肌は、実年齢よりも老けてみられやすいものです。
化粧品で湿疹
永年使ってきた化粧品だから安心、というわけではありません。30歳を越え、肌質の変化により化粧品で湿疹ということも…。
顔がテカる
顔がテカるのは多くの場合過剰な皮脂分泌ですが、その原因には乾燥肌や敏感肌が隠れている場合もあります。
ザラザラ肌
ザラザラ肌はお肌のターンオーバーの乱れや乾燥が原因として考えられます。そしてその根底には敏感肌が隠れているかもしれません。
粉ふき肌
粉吹き肌は乾燥以外にもいろいろ原因が考えられます。
顔がチクチク
顔がチクチク…汗、ハウスダスト、花粉などきっかけはいろいろ。でもおおもとは敏感肌にあるかもしれません。
でかいフケが出る・粉ふきフケが出る
でかいフケが出る。白い粉ふきフケが降ってくる。それはただのフケ症ではありません。
目(目頭・目尻)がかゆい
目がかゆいときってあります。この場合の目は「眼球」のことではなく、「目頭」とか「目尻」、「目元」の皮膚こと。この部分の皮膚はとてもデリケートなのでかゆみやピリピリ感が生じやすいのです。
化粧水がヒリヒリとしみる
化粧水を肌につけた時にヒリヒリとしみることはありませんか。特に目尻、目の周りは皮膚が薄くなっているところなのでしみやすい所ですが、肌のバリア層が荒れているせいかもしれません。
顔の肌にブツブツ
顔の肌にブツブツ。アレルギーや原因菌などのチェックや対策も必要ですが保湿やバリア層サポートといった敏感肌用ケアが効果的なこともあります。