これって敏感肌?

MENU

それは敏感肌かもしれません

  • ●化粧品を使ったら肌がピリピリする。
  • ●皮膚が乾燥して粉をふいた感じ。
  • ●肌がむずむずしてなんとなくかゆい。
  • ●顔を洗うとツッパリ感がする。
  • ●日に当たるとヒリヒリしてすぐ赤くなる。
  • ●ちょっとしたことでかぶれたり肌荒れする。
  • ●大人ニキビ(吹き出物)で悩んでいる。

…それは敏感肌かもしれません
一説によれば、自覚している、していないに関わらず、日本人女性の約70%が敏感肌だそうです。
それも加齢を重ねるほど、その傾向は増えるのだとか。
これまで普通肌だといわれていた人でも、30歳の「お肌の曲がり角」を過ぎてから「敏感肌デビュー」することもあります。
いろいろな敏感肌の症状例があるのでチェックしてみましょう。

 

敏感肌チェックシートはこちら→クリック!

加齢肌?それともこれって敏感肌?記事一覧

 

特に傷つけたり刺激を与えたつもりはないので、肌のピリピリ感を訴える人がいます。ひょっとして、それは敏感肌かもしれません。さて、この場合の肌のピリピリはいったいなんなのでしょう。特に傷もないのにどうしてこのような感覚に襲われるのでしょうか。現象として考えられるのが、神経線維がお肌の表層近くまで伸びてきて、それで(意識できないほど)微弱な刺激に反応しているということです。「神経線維が伸びて」と書きまし...

 
 

肌荒れなどを起こして治したい場合は皮膚科に行きます。皮膚科に行くとパッチテストといってどの成分が自分にアレルギー反応を起こしているのかを知るためのテストをします。でもそのパッチテスト、うちでも簡単に行うことができます。例えば突然肌荒れが起きた場合、いろんな種類のコスメ商品を使用しているのでどの商品が原因なのか特定出来ません。そんなときにはバンドエイドを使ったお手軽パッチテストをしましょう。用意する...

 
 

アトピー性皮膚炎とかアレルギー性皮膚炎などと違い、敏感肌とは、医学的な定義があるわけではありません。また、専門家が実際の肌を調べてチェックした場合でも、同じ人が「ある日は敏感肌」「ある日は普通肌」と判定されることもあり、肌質そのものも日々、そして季節、さらにその日の体調によって移ろいでいるというのが現実です。それでも、肌のデリケートな反応が原因で肌トラブルに困る人は一般的におり、中には、「自分は敏...

 
 

それまで何ともなかったのに、ある時を境に、顔がピリピリし出すことは、よくあるようです。原因は敏感肌(あるいはその一歩手前)であることが多く、早急にスキンケアを見直す必要があります。自分は健康な肌の持ち主だと思ってはいても、強烈な紫外線が降り注ぐ夏、空気が乾燥する冬に外出し、帰宅後に、顔がピリピリすると訴えるケースは、まま見られます。これなども、肌が何度もダメージを受け、バリア機能が次第に弱まってい...

 
 

季節の変わり目に、肌がかゆいと訴える人は、実に多くに上ります。特に、花粉症や生活に大きな変化が起こりがちな春に集中しているきらいはあります。進学・進級の時期である春先は、まことに分かりやすい季節の変わり目で、スギ花粉が多く飛ぶ時期として有名です。さまざまな生活の変化に、心機一転といきたいところが、ゴーグルのようなメガネとマスクを装着し、体内への花粉の侵入を気にしつつ暮らすのは、何ともテンションを下...

 
 

花粉症は、今や国民的な病気です。症状は特に、顔の中でも、目がかゆいとか、鼻水が止まらないとか、シーズン中は、ティッシュペーパーが手放せないという人も多いことでしょう。かゆいなどの症状が、顔に集中して表れるので、外出もままならないという人は、特に女性に多く見られるようです。スキンケアとしては皮膚のバリア層をサポートする敏感肌向けの手入れが効果的なようです。

 
 

「顔のかゆみ」を感じたからといって、すぐに皮膚科や病院に駆け込む人は多くありません。たいていの人は、「どうして顔がかゆいのだろう?」と、まず「顔がかゆい原因」を考えます。「前髪が肌に触ってくすぐったい」とか「蚊に刺されてかゆくなてしまった」など、原因がはっきりしていればよいのですが、思い当たることがとくにないのに「なんとかくムズムズする」など、皮膚にかゆみがあれば、いろいろと原因考えてしまいます。...

 
 

今までと同じスキンケアをしているのに、肌が何となくカサカサして、かゆいという場合は、肌が乾燥して敏感になっているというサインです。冬のしもやけ(現在では殆どみられないようですが)で、手などがかゆい思いをした人は少なくないでしょうが、かゆいなどの症状が年中無休で続くケースは、決して少なくはないのです。乾燥肌というと、皮脂が普通よりも少ないイメージがありますが、実際は皮脂だけでなく、水分も不足していま...

 
 

特に冬は、空気が乾燥して、かさかさ肌に悩まされる人は多いものと目されます。これは冬だけの問題ではなく、外が蒸し風呂状態になる夏であっても、エアコンの効いた部屋に長時間いることで、空気が乾燥し、やはり肌がかさかさしてくる悩みが付きまといます。かさかさ肌は、半ば肌のバリア機能が弱まった状態です。健康な状態なら、セラミドなどの潤い成分が肌を潤し、外部からの刺激からガードしてくれるのですが、諸々の原因でバ...

 
 

気に入っていた化粧品で湿疹が起きることは、そう頻繁でないにしても起こりうることです。最近でも某大手メーカーのリコール騒ぎが発生するなど、女性には特に切実な問題に映るでしょう。化粧品で湿疹が起きないかは、特定の物質に対するアレルギーがある人は特に、成分に何が入っているか、細心の注意を払う必要がありますが、一般人にとっても、肌トラブルをゼロにすることは、将来的にもできない相談でしょう。ある化粧品が自分...

 
 

ほどほどに顔がテカるのは、そこはかとなく輝きを帯び、健康的とさえ言えそうです。ですが、それも度が過ぎれば、暑苦しいだけでなく、なんらかの問題があるのかもです。大抵の場合、顔がテカるのは、皮脂が過剰に分泌されることが大きな原因です。簡単にできる対策方法は、脂っこい物の摂取を控えることです。脂っこい食品としては、フライドポテト、ポテトチップス、ハンバーガーなど、ジャンクフードを中心に多数あり、人気の高...

 
 

潤いたっぷりのモチモチ肌は、湿度が高い土地に住む日本女性の特質なのかもしれません。けれど、ザラザラ肌に悩まされる向きも、かなりの数に上るようです。気候の変化、ライフスタイルの変化などが、原因に考えられますが、ともかくも早めに対策を施すのが先決です。通常、肌はターンオーバーを繰り返し、標準で約28日を周期として生まれ変わるものですが、何らかの原因でターンオーバーが乱れると、はがれ落ちるべき古くなった...

 
 

なぜだか訳も分からず、顔がひりひりして難儀する体験の持つ主は、案外と多いようです。体質的なものは別として、大きな原因の一つとして、肌の乾燥が考えられます。冬は、空気が乾燥して、顔がひりひりすることは、健康な肌の人でもままあることですが、冬だけに注意すれば良いというものでもありません。現代では、夏にエアコンで冷房するのが当たり前になっていて、乾燥した室内に長時間いると、肌の乾燥に拍車をかけることにな...

 
 

肌が細かく裂けたようになり、フケが出ているような状態になると、粉ふき肌と呼ばれるようになります。それが、口や鼻の周りなど、顔の目立つ部分にできたりしようものなら、事は重大です。粉ふき肌の最大の原因は、空気の乾燥です。肌質的に乾燥肌の人は元より、夏冬のエアコンの使用で、肌が乾燥しやすくなり、乾燥肌の人を増やす遠因ともなっています。特に、冬の乾燥は大敵なので、加湿器を使ってできるだけ保湿に努めることが...

 
 

汗をかく度に、顔がチクチクするような、かゆみや痛みを訴えるケースが、しばしば見かけられます。これは、自分の汗に反応するアレルギーといえます。汗のほかにも、ハウスダストや花粉、日光など、さまざまな刺激がアレルゲンとなる場合がありますが、原因はさまざまなので、まずは何が原因になっているのか見極めることが大切です。化粧品を塗った塗らないに関係なく症状が続くようであれば、食品が引き金になっていることも考え...

 
 

衛生にもキチンと気を遣っている人にでもフケの悩みはあります。通常のフケは正常な頭皮のターンオーバーによって起きるものなので、出てあたりまえの部分がありますが、問題は「普通じゃないでしょ」というサイズのフケや「白い粉のような大量のフケ」が不定期に発生する場合。時として、ただのフケ症と勘違いし、自分の頭皮の異常の自覚があまりない人もいます。頭皮湿疹という言葉を目にしたことがありませんか?頭皮湿疹とは、...

 
 

目がかゆいときってありますね。この場合の目は「眼球」のことではなく、「目頭」とか「目尻」、「目元」の皮膚ことです。ここがかゆくなったり、むずむずしたりするのは多くの人が経験しているはずです。化粧品などを塗った時に、ピリピリしたりする部位でもあります。この部分は、皮膚の厚さがとても薄い場所。その厚さは、わずか約0.5mm。これは人間の肌の中でもっとも薄く、同じ顔でも「ほほ」と比べると約2分の1の厚さ...

 
 

化粧水を肌につけたとき、ヒリヒリとしみることがありませんか?化粧水だけでなく、美容液を塗った時にヒリヒリすることもあるかもしれませんその、ヒリヒリとしみる場所はどこでしょう。目尻、目の周りはとくに皮膚が薄くなっているところなので、もともと他の場所よりも弱く、しみやすい場所です。いずれにせよ、化粧品がしみるということは、皮膚表面が荒れています(見た目でわからなくても)。敏感肌、乾燥肌など、皮膚のバリ...

 
 

顔の肌にブツブツといった凸凹ができると、たとえかゆみや痛さがなくても、いや?な気分になります。ましてそれがかゆみや痛み、あるいは熱などを帯びていたら、具体的な「症状」と呼びたくなります。そもそも顔にブツブツができる原因にはナニが考えられるのでしょうか。症状別にまとめてみたいと思います。●白いブツブツ白ニキビと呼ばれることもありますが、角栓が汚れなどでふさがれたことにより、その中に皮脂や角質などがた...

 
 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼