乾燥肌を治す方法

MENU

乾燥肌を治す方法

乾燥肌とは文字通り皮膚が乾燥して潤いを失った状態
その乾燥肌の治し方として、まず思い浮かぶのが保湿ケアです。
肌にうるおいを与えるため、たとえばニベアなどの市販されている保湿クリームなどが思い浮かびますが、ちょっと待ってください

 

そもそも、皮膚とは外からの異物が入らないように設計された「身体の国境警備隊」なのです。
その上から「保湿成分」を乗せたとしても、それのどれほどが皮膚の奥まで入るでしょうか?
保湿成分としてよく知られる「ヒアルロン酸」も、その分子サイズが大きいので、普通は肌の深くには届かないのです。

 

「それじゃあ分子の小さな低分子ヒアルロン酸とかでケアすればよいの?」

 

もちろん、それも有効ですが、その前に忘れてはいけないことがあります。
それは、「皮膚から水分や潤いが逃げるのを防ぐ」ということ。
これをやっておかなければ、原因を放置したままということになります。
「潤いが蒸発する」ことをほったらかしのままで「保湿」しても、「穴のあいたバケツに水をつぎ足す」ようなものです。

 

それでは「皮膚から水分や潤いが逃げるのを防ぐ」するためにはいったいどうすればよいのでしょうか?

 

もともと、皮膚表面には、外敵を防ぐためのバリアがありますが、このバリアは、内部の潤いが蒸発して逃げることも抑える「カバー」の役割もしています。
乾燥した肌の表面はというと、カサカサやがさがさに荒れ、皮膚表面のバリアがちりぢりに乱れた状態。
保湿ケアも大切ですが、まずはこのバリアの修復をしなくてはいけません。

 

この「皮膚のバリアの修復」という問題を解決する答えが、敏感肌用のケア化粧品にありました。
それは敏感肌専門ブランドディセンシアのシリーズで、大きな特徴は、バリア機能をアシストする「ヴァイタサイクルヴェールR」という特許技術にあります。
配合された、きわめて微細な板状の形をした「ベントナイト」が肌の表面にとどまり、まるで盾のような働きをしてくれるのです。

 

もともと敏感肌も、皮膚表面のバリア層が乱れた状態になっています。
ディセンシアのケアコスメは、そのバリア機能をアシストし、さらにヒト型ナノセラミドが潤いを補給するというコンセプトですが、これはそのまま乾燥肌にも効果をあげるのです。

 

もしあなたが乾燥肌になやむ10代?20代の方ならば、ディセンシアの「つつむシリーズ」をおすすすめします→「ディセンシア・つつむ」
そして、あなたが30代以上の乾燥肌の方でしたら「アヤナス・シリーズ」が最適です。
「アヤナス」は、肌のバリア機能アシストと潤いを深くまで届けるだけでなく、そこにエイジングケア技術も盛り込んだ製品。ハリや弾力もサポートするので、ほうれい線やシワ、枯れ肌が気になる人の期待にも応えてくれるでしょう。

 

アヤナスの公式ページをすぐに見たい方はこちらからクリック!

一般的な保湿ケア

さきほどは、「保湿も大切だけど、潤いが逃げることをとめるのも大切」ということをお伝えしましたが、ここでは乾燥肌対策として、一般的な保湿ケアについて記述します。

 

さて、保湿ケアですが、もちろん、その前に肌を清潔にしておくことは言うまでもありません。

 

体を清潔に保つには、日ごろの入浴や洗顔が欠かせません。
そうかと言って、ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うのは、刺激が強すぎて肌へのダメージになり得ます。
ガシガシ洗う快感に慣れている向きには、少々不満でしょうが、体を洗うには、手ぬぐいなど刺激の弱いもの、さらに言えば、手のひらだけでやさしくなでるくらいが、乾燥肌を治す方法としてはベターです。

 

また、保湿ケアには、化粧水を使うのが基本となっていますが、普通の化粧水は、一時、肌が潤った気にさせているだけのものに過ぎず、根本的な乾燥肌対策になっていません。
乾燥肌を治す方法としては、ヒアルロン酸など保湿成分が配合されているものを選ぶことも重要なポイントです。

 

実際には、化粧水にしても、自分の肌に合うの合わないのと、人それぞれなので、最初は、お試しがあれば、それを使って確認するのがベストです。
激安品は、関心を大いにそそりますが、信頼のおけそうなメーカーならともかく、最初から避けた方が無難でしょう。

 

外的な要因以外には、睡眠不足や喫煙習慣も、肌荒れの原因になるのは、多くが見知っていることです。
十分な睡眠や禁煙(喫煙者の場合)も、乾燥肌を治す方法として有効なことは、素人目にも明らかことです。
その他、過度のストレスも、肌の健康のことも考えて、できれば解消していきたいところです。

 

乾燥肌を治す方法うんぬん以前に、それまでの生活態度を改めることは、心身の健康増進にも大いに貢献します。
肌の健康度は、心身の状態が正常かどうかを知るバロメーターであると言えるのです。

 

さて、最後にもう一度、やはり「保湿も大切だけど、潤いが逃げることをとめるのも大切」ということで、「肌のバリア機能をアシストするケアコスメ」の解説ページをリンクしておきます。
こちらからどうぞ⇒バリア機能をアシストする敏感肌ケア術

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

乾燥肌を治す方法関連ページ

乾燥肌と敏感肌
乾燥肌と敏感肌の違いって?
乾燥肌の原因
乾燥肌の原因はいろいろあります。低湿度など乾燥した気候、洗顔などのやりすぎによる皮脂の取りすぎ、寝不足や栄養不足などもよくありません。
エイジングと乾燥肌
一般的にエイジング(加齢)に伴って、肌が乾燥気味になるのは、誰もが経験する老化現象の一つです
乾燥肌のメイク落とし
乾燥肌のメイク落としは敏感肌のそれのようにデリケート。
乾燥肌のニキビ
乾燥肌にどうしてニキビが出るのか?その対策は?
乾燥肌に効く食べ物
医食同源という四字熟語がありますが、乾燥肌に効く食べ物というものもあります。。
乾燥肌の化粧水(ローション)
乾燥肌は、化粧水(ローション)に入っている成分にも十分注意する必要があります。
乾燥肌のファンデーション
乾燥肌であるがために、ファンデーションが肌に上手く乗らない。皮膚を傷めないか不安。
乾燥肌のBBクリーム
BBクリームとは、肌を保護する役目を担い、美容医療後に肌の炎症を抑える目的で開発されたクリーム。乾燥肌にも試す価値があります。
乾燥肌のアイシャドウ
乾燥肌は肌のバリア機能が弱っています。アイシャドウ選びもまずそこが重要。