敏感肌とストレス

MENU

敏感肌とストレスとの関係について

肌の状態とストレスは密接に関係しています。
その因果関係ですが、まず外部からのストレスはどのようなものがあるか、そもそも「ストレス」を感じるのはどのような状態なのでしょうか。

 

その前に、まずは脳の構造の説明です。
脳は、その役割によって大きく3つに分けることが出来ます。
中心部分を「脳幹」と言って、これは脊髄や末梢神経に繋がっていて自律神経をコントロールし、生きていくための活動をしている部分です。
その外側が「大脳辺縁系(本能脳)」といって本能や欲求を司り、爬虫類などと同じレベルの脳です。
そして、その外側に「大脳新皮質(理性脳)」と言って理性や創造力を司る脳があります。

 

人は社会生活の中では理性脳が優位になりがちです。
嫌いな人に合わせなくてはいけないとか、嫌なことをしなくてはいけないとか、したいことを我慢しなくてはいけないとか、〜しなければいけない場面は多々あります。
それを我慢して理性脳優位のまま本能脳を抑制した状態で長期間過ごしていると、脳内の伝達系のバランスが崩れて本能脳につながっている脳幹の機能に障害が発生します。

 

脳幹は自律神経とホルモン系を担っていて、自律神経から腸の機能に影響が出てきます。
ストレスによって便秘になると排出されない宿便(毒素)が、腸壁から吸収されて血液やリンパに流れ込み、最後には毛穴から排出されることになります。
当然、毛穴から過剰に肌の表面に毒素が出れば肌は荒れます。
これが、肌荒れの要因その1です。
そして、もう1つはやはり脳からストレスにより間違ったホルモン分泌の指令が出ることです。
それにより皮脂が多く出たり、潤い成分が生成されなかったりなど他にも様々な影響を肌に与えます。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

敏感肌とストレス関連ページ

原因
敏感肌にはさまざまな原因・要因があります。
肌年齢・加齢肌
敏感肌と肌年齢はとても深い関係があります。加齢肌=敏感肌の部分もあるのです。
女性ホルモン
敏感肌と女性ホルモンとの関係について。
アレルギー
敏感肌とアレルギーの関係について。
住環境
敏感肌と住環境の関係について。
生活習慣
敏感肌と生活習慣の関係について。
紫外線
敏感肌と紫外線の関係について。
季節
季節やその変わり目が敏感肌の原因やきっかけになることも。