敏感肌と季節

MENU

季節によって敏感肌の症状がでる?

敏感肌と季節には、とても深い関係があります。
季節の変わり目や暑い夏の日、夏の疲れが肌に出る秋口、乾燥しがちは秋・冬と1年中いつでもお肌は季節に左右されています。
季節の変わり目というのは肌だけでなく、体にも変調をきたします。
いわゆる木の芽時です。
春先は日々気温が変わり、昨日はポカポカ陽気だと思っていても、今日は春の嵐、というように天気も気温も不安定です。
外的環境の変化が多いと知らない間に私達の体はストレスを感じます。
そのストレスを蓄積させてしまうと、自律神経の働きに支障をきたすようになります。
自律神経は体のあらゆる部位を気温の変化や、外的刺激から守るようにホルモンのバランスを調整してくれる司令塔です。

 

自律神経には2種類あって、昼間、人が活動している時に働く「交感神経」と夜に働いて私達を心身ともにリラックスさせてくれる「副交感神経」があります。
しかし、その自律神経が不調をきたすと、暑くもないのに汗が出たり、夜になっても目が冴えて眠れなくなったり、昼間にだるくてぼーっとしたり、そしてホルモンの分泌状態の当然狂ってきます。
そうすると肌の新陳代謝がうまくいかなくなったり、肌に水分が供給されなくなったり、過剰に皮脂が出たりと肌のトラブルが起きてきます。

 

次に夏ですが、夏は紫外線やエアコンにより、肌が乾燥しがちです。
カサカサポロポロと角質が剥がれやすくなって、そうなると当然肌は敏感寄りになっていきます。
秋・冬は大気が乾燥しているために肌の水分が奪われがちです。
乾燥性敏感肌になる恐れがあります。結局、1年中私達の肌は敏感肌になる危険にさらされていると言うわけです。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

敏感肌と季節関連ページ

原因
敏感肌にはさまざまな原因・要因があります。
ストレス
敏感肌とストレスには深い関係が…。
肌年齢・加齢肌
敏感肌と肌年齢はとても深い関係があります。加齢肌=敏感肌の部分もあるのです。
女性ホルモン
敏感肌と女性ホルモンとの関係について。
アレルギー
敏感肌とアレルギーの関係について。
住環境
敏感肌と住環境の関係について。
生活習慣
敏感肌と生活習慣の関係について。
紫外線
敏感肌と紫外線の関係について。