敏感肌とアレルギー

MENU

敏感肌とアレルギー

敏感肌と一言で言っても種類は様々で乾燥性敏感肌、アレルギー性敏感肌、混合型などあります。
敏感肌になってしまった原因も様々で、先天的なもの後天的なもの、アレルギー、それから悲しいですが加齢・・・などが挙げられます。

 

アレルギー性の敏感肌、いわゆる突然起こる「皮膚のかぶれ」ですが、これは「接触性皮膚炎」と言います。
その対象物に接触することによって赤く腫れたり、水泡が出来るなどの症状が現れることです。

 

接触性皮膚炎には2種類あって「一時刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」があります。
一時刺激性接触皮膚炎は漆や虫が出す毒、刺激が強い洗剤など、その対象物の毒性が強い場合に対して皮膚が触れると炎症が起こります。
これは誰でも発症する可能性があります。

 

それに対して、アレルギー性接触性皮膚炎は先天的にアレルゲン(その人が反応してしまうアレルギー物質)がある場合、その人がそのアレルゲンが含まれる何かに接触することで、皮膚に炎症を起こしてしまいます。
化粧品やシャンプー・リンスに含まれる香料や色素、保存料や乳化剤などがあります。

 

他に体に塗るものですと外用薬、例をあげるとインドメタシンはアレルギーを引き起こす可能性があります。
他には、体に身につけるもの衣料品も素材によってはアレルギーを引き起こします。
後は、ゴム製品や石油系製品、それから金属ですと、歯科治療で使われるコバルトやメッキなどの重金属、それからピアスの金も人によってはアレルギーを引き起こします。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

敏感肌とアレルギー関連ページ

原因
敏感肌にはさまざまな原因・要因があります。
ストレス
敏感肌とストレスには深い関係が…。
肌年齢・加齢肌
敏感肌と肌年齢はとても深い関係があります。加齢肌=敏感肌の部分もあるのです。
女性ホルモン
敏感肌と女性ホルモンとの関係について。
住環境
敏感肌と住環境の関係について。
生活習慣
敏感肌と生活習慣の関係について。
紫外線
敏感肌と紫外線の関係について。
季節
季節やその変わり目が敏感肌の原因やきっかけになることも。