敏感肌と肌年齢・加齢肌

MENU

敏感肌は加齢肌?

年齢を重ねて、昔より敏感肌になったという話をよく耳にします。
それは事実なのでしょうか?
事実だとしたら、どのようなメカニズムでそうなるのでしょうか?

 

まず肌には天然のバリア機能といって、外部刺激からお肌を守る自然のバリア機能が備わっています。
肌の表面の皮脂膜は、汗と皮脂が混ざり合って天然の乳液の膜で肌を守ります。
その具体的な働きは、表皮からの水分の蒸発を防ぐことや外的刺激を防ぐこと、角質がまだ剥がれるタイミングではないのに、フライングして剥がれるのを防ぐなどです。

 

そして、皮脂膜の下には角質層が有り、角化されて硬くなった表皮細胞が体の1番外側で表皮の下の真皮を守っています。
角質層には角化された表皮細胞が横並びに並んだ層と、その下に水分を含んだセラミドがほとんどを占める細胞間皮質の層、また同じように表皮細胞、細胞間皮質と交互に層を成しています。
その層を「角質層」と言い、皮脂膜とともに肌のバリア機能として働いています。
ところが年をとるとセラミドの生成が少なくなり、細胞間脂質が減ってきます。
そうすると規則正しく並んでいた表皮細胞の列に乱れが生じ、角質層が薄くなったり、凸凹になったり、まだ剥がれるサイクルでない角質が剥がれてしまって肌に細かいヒビが入ります。
そんな状態の肌に化粧品や花粉、黄砂、紫外線などの外的刺激が入り込むと、赤みや湿疹、痒みなどを症状が出ます。
自分の汗や皮脂に同様の症状が出る方もいます。
ですから、年齢とともにセラミドの補給をしたり、規則正しい生活を送って肌の新陳代謝を促すように気をつけなくてはなりません。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

敏感肌と肌年齢・加齢肌関連ページ

原因
敏感肌にはさまざまな原因・要因があります。
ストレス
敏感肌とストレスには深い関係が…。
女性ホルモン
敏感肌と女性ホルモンとの関係について。
アレルギー
敏感肌とアレルギーの関係について。
住環境
敏感肌と住環境の関係について。
生活習慣
敏感肌と生活習慣の関係について。
紫外線
敏感肌と紫外線の関係について。
季節
季節やその変わり目が敏感肌の原因やきっかけになることも。