敏感肌とスキンケア

MENU

敏感肌とスキンケア

敏感肌で悩んでいる方はたくさんいます。
男女合わせると3人に1人は自分が敏感肌だと感じているということです。
敏感肌の原因でもともとアレルギーを持っている方は仕方ないのですが、間違ったスキンケアや食生活などの生活習慣によって敏感肌になる方がたくさんいます。
まず間違ったスキンケアの代表ですが、肌の栄養になると思い様々な化粧品を使うことです。
肌本来の機能が低下してしまいます。
シンプルスキンケアがお肌には1番です。

 

「肌の断食」という方法があります。
2日間ほど一切化粧品を使用しない方法です。
洗顔もぬるま湯、化粧水もつけない、勿論メークもしません。
外出予定のない週末に行うのがお勧めです。
あまりに突っ張って乾燥し、角質がポロポロと剥がれてしまうといった場合はその箇所だけにワセリンを少量塗ってください。
肌の断食を行うと肌本来の機能が呼び戻されて分泌物などのバランスが整います。

 

日本は色々な種類の化粧品をつけすぎることは海外でも驚かれることで、しかも良くないことが証明されています。
肌トラブルのないフランス人の女性が30日間コテコテスキンケアをしたところ敏感肌になってしまい、逆に敏感肌の日本女性がフランスのシンプルスキンケアを実践したところ敏感肌が改善されたというデータもあります。

 

間違ったスキンケアの他の例はピーリングのしすぎです。
本来肌は28日周期で細胞が入れ替わります。
だいたい月に1回です。
しかしそれ以上に無理やり角質ケアの名目でピーリングをすると肌は薄くなり、刺激を受けやすい敏感肌になってしまいます。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

敏感肌とスキンケア関連ページ

化粧品の成分
敏感肌の方が反応しやすい化粧品の成分にはどんな成分があるのでしょう。
敏感肌用の化粧水を使ってみたら
加齢肌、敏感肌など30歳を境に増える肌トラブル。化粧品選びのおすすめ情報。