敏感肌が注意すべきこと

MENU

敏感肌が注意すべき以外なこととは?

敏感肌は、本人の体質や生活習慣、そして環境など、さまざまな要因が関連しています。
つまり、「いろいろなことに注意が必要」ということです。
化粧品石鹸などは誰でも「注意すべし」と感じるところですが、
中には以外な要注意事項もあります。

 

それぞれの項目別にトピックをまとめてあります。
興味のある項目から自由にお読みください。

敏感肌が注意すべき意外なこと記事一覧

 

お肌にとっては、バランスの良い食事が必要です。特に、野菜は多く摂ることが望ましいです。では、逆に敏感肌を誘発してしまうような悪い食事例というのはどういった食事かというと、まずは炭水化物が過多な食事です。パスタやラーメンなどの麺類の食事、そしてパン食です。こういう食事ばかりを続けていると、敏感肌になってしまう危険性があります。というのは小麦などに含まれる「グルテン」というタンパク質の一種は取り過ぎる...

 
 

敏感肌を悪化させる原因の一つに、衣服とりわけ肌に直に触れる下着が原因になっていることがあります。洗濯する本人はもちろん、その洗濯したものを着たために肌が荒れるなどのトラブルに見舞われでもしたら、洒落になりません。敏感肌であるからと、衣服には低刺激の線維のものを選ぶなど、気を使う人は多いのでしょう。そして、それを洗濯する際に使う洗剤にも、十分に配慮したいところです。最近では、敏感肌用に、いろいろなメ...

 
 

敏感肌は、肌の天然バリアの機能が低下している状態です。その原因は様々で、アレルギーなど先天的なもの、間違ったスキンケアや食事など生活習慣からくる後天的なもの、大気や紫外線など外的要因によるもの、ストレスなど内的要因によるものとあげていくとキリがないです。そして、ほとんどの女性が自分は敏感肌であると感じているとの調査結果があります。ですから、周りの約3分の2の女性が自分は敏感肌だと思い、何らかの症状...

 
 

敏感肌になると様々な物質ですぐに反応し痒みや湿疹、赤みなどの症状が出るようになります。その中でも自分自身が分泌している汗にも痒み・湿疹などのアレルギー反応を起こす方が数多くいます。つまり自分の汗がアレルゲンになっているのです。その場合、汗をかいたらその都度、水で流すのが対策ですが、外で働いている女性ですと、朝メイクをしてから夜帰ってメイクを落とすまで顔を洗うことができません。夏場に朝の通勤で汗をか...

 
 

敏感肌になると化粧品はもちろん、身に付ける素材にも神経質になってしまいます。衣類の素材や、アクセサリーの貴金属部分にも気を使わなくてはなりません。そうしないと、せっかく服やアクセサリーを購入しても、身につけたら痒みや湿疹の症状が出て、1度身につけただけで、後はタンスや引き出しの奥底に眠ってしまうことになります。敏感肌の人が繊維によって痒みや赤み、湿疹などを感じることを「繊維刺激」と言います。一般的...

 
 

ここ何年か黄砂が増えてきています。そもそも黄砂という現象は、中国やモンゴルの砂漠の砂が砂嵐によって巻き上げられて、大気に乗って日本に上陸することです。近年は地球の温暖化や中国で環境汚染が進み、砂漠化が進むことで黄砂が降ってくる量が増えているといえます。そして怖いことに、黄砂の砂に微生物や細菌がくっついて飛んできていることが、金沢大学の研究チームによって確認されています。中国内陸から日本まで、約4千...

 
 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼