30代の肌のたるみ

MENU

目尻、口元、あごのラインなどのたるみ対策は?

30代に入って、目尻が下がってきた、普通にしていても口がへの字に見える、あごの線がすっきりしないなどは全て、たるみのサインです。

30代以降の肌の悩みの最たるものに挙げられます。

 

 

たるみの主な原因は、紫外線のUV-Aです。
肌深部の真皮には、コラーゲンやエラスチンなどの線維状組織があり、弾力をキープしているのですが、真皮まで到達するUV-Aを多く浴びると、組織が細くなったり切れたりして、弾力が失われ、30代以降に目立つようになります。

 

 

紫外線で弾力が失われると、肌は重力で垂れ下がり、たるみができます。
30代以降に多く見られることから、この辺の年代が「臨界期」だと言えるでしょう。
加えて、肌の乾燥も、たるみの原因に挙げられます。

 

紫外線や乾燥でいったん壊れた組織を修復するのは難しいのですが、頬や口元の筋力強化で、ゆるんだ肌の状態の悪化を防ぐことはできます。

 

 

例えば、毎日1日20分ガムをかむなど、「かむ」運動を意識的に行うことが効果的です。
この際は、必ず左右まんべんなくかむのがコツです。
食事の際も、良くかむようにすると良いでしょう。

 

 

筋力アップの他には、スキンケアも効果的です。
保湿に重点を置き、乾燥を防ぐのが基本です。
日中でも、肌のカサつきが気になるなら、その場で保湿ケアです。

 

たるみの主な原因たる紫外線に対しては、進行を抑えるためにUVケアはしっかりと行います。
夏はもちろん、30代は冬でもUVケアは欠かせません。

 

 

食事やサプリメントで、コラーゲンやヒアルロン酸を摂取することも効果的です。
セルフケアは、劇的な効果をもたらしてくれる訳ではありませんが、日々のケアの積み重ねで、たるみを防止することは十分可能です。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

30代の肌のたるみ関連ページ

お肌の曲がり角とは?
お肌の曲がり角は何歳にくるの?それはどんなことでわかるの?
30代で肌荒れデビュー?
若いころは気にならなかったのに30代になってから肌荒れに悩むケースは多数に上ります。
30代肌荒れの原因は?
30代肌荒れの原因は加齢?それとも…
30代の肌のブツブツ
30歳を境に肌質に変化。30代の肌のブツブツの原因と対策は?
30代の肌の悩みに…
30代は生理的な変化に見舞われるだけでなく、仕事や子育てに追われ、自分のケアもおろそかになりがち。そんな肌の悩みには…?
30代の肌のお手入れ
30代の肌のお手入れの基本は保湿。かといって保湿コスメをべたべた塗りまくるだけではダメです。
30代の肌荒れやニキビ対策
30代女性の肌荒れの悩みは色々とあるようですが、中でもニキビの悩みは大人ニキビと称され上位にランキングされます。
30代の肌荒れは乾燥が原因
多くの30代が体感する肌荒れの主な原因は乾燥にあります。
お肌の曲がり角の対策は?
お肌の曲がり角を年齢だからとあきらめることなく、それなりの対策をとれば将来に大きな差が生まれます。