30代の肌の悩みに…

MENU

女性の30代は、多くの場合、仕事や子育てに追われ、自身のケアに時間をあまりかけられないものです。
心ならずもスキンケアがついついおろそかになり、肌の悩みは常態化しているとさえ言えます。

 

また、生理的にも、30代は、20代のころと比較して、新陳代謝が衰え始め、皮脂分泌量の減少が目立ってくる時期でもあります。
紫外線や細菌などから、肌のガードが弱くなることにもつながり、シワ、くすみ、たるみなどの悩みを訴えることが多くなっていくのです。

 

また、30代は、子育てだ仕事だと、ストレスにさらされることが多く、悩み多い世代です。
結果的にホルモンバランスが乱れやすくなり、プレ更年期といって良いくらい、肌の不調に悩まされることも多くなります。
よほど重症なら、クリニックやカウンセリングなどを受診などして、ストレスの元から断ってしまうことが、美肌にもつながります。

 

シワやたるみなどの悩みとは無縁だった20代のころなら、若さのイキオイで肌トラブルを弾いていたかもしれませんが、30代ともなると、少々きついものがあります。
年齢相応の基礎化粧品を利用するのは、もはや必須と言えるでしょう。

 

 

30代の化粧品選びのポイントは、とにかくも保湿ができることです。
例えば、とろみのある化粧水は、保湿効果が高いことが多いのでオススメです。

 

家庭のある30代は、ついつい所帯じみて、安価な化粧品で済ませてしまいがちですが、できれば、お試しを通じて自分にあったものを選ぶのが大切です。
不適切なスキンケアで、肌の悩みで後悔しても後の祭りです。

 

さらに、外出時は、紫外線対策もしっかりと施し、ダメージから肌を守るようにします。
メークして外出したなら、帰宅後は必ずクレンジングでメークを落とし、保湿も忘れずに行います。

 

これらは基本と言えば基本なのですが、やはり基本こそ大切
それが30代の肌の悩みを遠ざけるポイントです。

 

さきほど、「保湿が基本」と書きましたが、「水分を足す」だけでなく、「水分が逃げないよう」にすることも大切。
それは、皮膚表面のバリア機能を強化することで可能です。
バリア機能が強くなれば、水分が蒸散しないだけでなく、外界からの刺激物にも強くなります。
バリア機能のサポートについて詳しい解説はこちらのページです(当サイト内のページです)⇒クリック

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

30代の肌の悩みに…関連ページ

お肌の曲がり角とは?
お肌の曲がり角は何歳にくるの?それはどんなことでわかるの?
30代で肌荒れデビュー?
若いころは気にならなかったのに30代になってから肌荒れに悩むケースは多数に上ります。
30代肌荒れの原因は?
30代肌荒れの原因は加齢?それとも…
30代の肌のブツブツ
30歳を境に肌質に変化。30代の肌のブツブツの原因と対策は?
30代の肌のたるみ
30代になると肌のたるみが気になります。目尻、口元、あごのラインなどのたるみ対策は?
30代の肌のお手入れ
30代の肌のお手入れの基本は保湿。かといって保湿コスメをべたべた塗りまくるだけではダメです。
30代の肌荒れやニキビ対策
30代女性の肌荒れの悩みは色々とあるようですが、中でもニキビの悩みは大人ニキビと称され上位にランキングされます。
30代の肌荒れは乾燥が原因
多くの30代が体感する肌荒れの主な原因は乾燥にあります。
お肌の曲がり角の対策は?
お肌の曲がり角を年齢だからとあきらめることなく、それなりの対策をとれば将来に大きな差が生まれます。