30代肌荒れの原因は?

MENU

30代肌荒れの原因は加齢?それとも…

肌荒れをはっきりと感じ始めるのは、30代以降であることが多いようです。
年齢的な原因もあります。
そして、そろそろスキンケアに本腰を入れなければ将来が…というタイムリミットでもあります。

 

30代の肌荒れは、乾燥が一番の原因に挙げられます。
肌のバリア機能を低下させ、肌荒れやニキビを悪化させることになるので、保湿が最重要課題です。

 

30代は、お肌の曲がり角を経験し、20代のころのスキンケア方法が、そのままでは通用しません。
若いものに負けじと、ゴシゴシと頻繁に洗顔や入浴をしようものなら、肌がボロボロになり、肌荒れの原因になりかねません。

 

体をきれいにするために、洗浄力の高い石けんやスクラブ剤などを常用すれば、角質が取れ過ぎ、肌の乾燥を助長する原因になります。
入浴するにも、基本的に、ぬるま湯に10分程度つかっているだけで、皮脂は十分に落ちます。
お風呂に毎日入っているならば、30代以降は、石けんを使うのは週に1、2回で十分なくらいです。

 

また、仕事が忙しい30代は、メークをしたまま寝てしまう人は多いのでしょうが、肌へのダメージにつながります。ファンデーションなどの油分は、時間が経つと酸化していき、肌荒れの原因となり得ます。
どんなに疲れていても、就寝前は必ずメークを落とすのが賢明です。

 

さらに、喫煙や甘いものの食べ過ぎも、美肌にはマイナスです。
喫煙すると体内でビタミンCが消費され、白砂糖を大量に摂取するとビタミンB2が消費されます。
どちらも度が過ぎれば、肌荒れにつながるので、なるべく控えるのがオススメです。

 

加えて、ストレスが多いと、自律神経の働きを乱し、肌の調子も悪化させます。
上手にストレスを発散させることは、美肌にもつながるのです。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

30代肌荒れの原因は?関連ページ

お肌の曲がり角とは?
お肌の曲がり角は何歳にくるの?それはどんなことでわかるの?
30代で肌荒れデビュー?
若いころは気にならなかったのに30代になってから肌荒れに悩むケースは多数に上ります。
30代の肌のブツブツ
30歳を境に肌質に変化。30代の肌のブツブツの原因と対策は?
30代の肌の悩みに…
30代は生理的な変化に見舞われるだけでなく、仕事や子育てに追われ、自分のケアもおろそかになりがち。そんな肌の悩みには…?
30代の肌のたるみ
30代になると肌のたるみが気になります。目尻、口元、あごのラインなどのたるみ対策は?
30代の肌のお手入れ
30代の肌のお手入れの基本は保湿。かといって保湿コスメをべたべた塗りまくるだけではダメです。
30代の肌荒れやニキビ対策
30代女性の肌荒れの悩みは色々とあるようですが、中でもニキビの悩みは大人ニキビと称され上位にランキングされます。
30代の肌荒れは乾燥が原因
多くの30代が体感する肌荒れの主な原因は乾燥にあります。
お肌の曲がり角の対策は?
お肌の曲がり角を年齢だからとあきらめることなく、それなりの対策をとれば将来に大きな差が生まれます。