お肌の曲がり角とは?

MENU

お肌の曲がり角はいつやってくる?

一般に、お肌の曲がり角とは、25歳すぎの肌の「転換期」を指して言うようです。
特に年齢に根拠がある訳ではなく、某化粧品メーカーの「25歳はお肌の曲がり角」というキャッチコピーが元になって、独り歩きをしたというのが実情のようです。
もちろん、個人差も大きいので、25歳で一気に肌質が衰える訳でもありません。
さまざまな人たちの情報をまとめると、現状ではどうやら20代後半から30歳をピークに30代前半くらいに、その「お肌の曲がり角」を体感しているようです。

 

お肌の曲がり角とは、肌の張りやツヤが依然と比較して弱くなったようだ、化粧ノリが悪くなったようだなどの自覚症状から、実感されてくることが多いようです。
多くの場合、20代のある時期、突然に「あれっ」という現実が付き付けられる瞬間でもあるようです。

 

肌の調子が衰える原因には、美肌成分の減少も関係があります。
肌の張りを保つコラーゲンやエラスチン、保湿成分のヒアルロン酸は、20歳あたりをピークに次第に減少していくので、20代後半以降から顕著になっていきます。

 

ですが、お肌の曲がり角とはいっても、その現れ方は十人十色です。毎日3食キチンと食事を取る、十分に睡眠を取るなど、生活習慣がよろしければ、そうでない人と比較して、見た目にも若々しく見える傾向はあります。

 

また、お肌の曲がり角とは、スキンケアも重要なポイント。濃いめのメークが習慣になっていたりすると、早い人で20代前半ごろから、影響が出てきます。自分の肌質に合ったスキンケア方法を早期に確立することが大切です。

 

ところで、女性の場合、お肌の曲がり角とは20代後半?30代前半の1度きりの現象ではありません。
40代半ば以降の更年期に実感されることは多いものです。
今では40代以上の女性用の化粧品が多く販売されているので、自分に合ったものを利用すると良いでしょう。
ケアの基本は保湿で、UVケアも必須です。

 

シワやほうれい線、枯れ肌や加齢肌に直結する、放ってはおけない敏感肌。効果的な対策は??

▼▼▼

お肌の曲がり角とは?関連ページ

30代で肌荒れデビュー?
若いころは気にならなかったのに30代になってから肌荒れに悩むケースは多数に上ります。
30代肌荒れの原因は?
30代肌荒れの原因は加齢?それとも…
30代の肌のブツブツ
30歳を境に肌質に変化。30代の肌のブツブツの原因と対策は?
30代の肌の悩みに…
30代は生理的な変化に見舞われるだけでなく、仕事や子育てに追われ、自分のケアもおろそかになりがち。そんな肌の悩みには…?
30代の肌のたるみ
30代になると肌のたるみが気になります。目尻、口元、あごのラインなどのたるみ対策は?
30代の肌のお手入れ
30代の肌のお手入れの基本は保湿。かといって保湿コスメをべたべた塗りまくるだけではダメです。
30代の肌荒れやニキビ対策
30代女性の肌荒れの悩みは色々とあるようですが、中でもニキビの悩みは大人ニキビと称され上位にランキングされます。
30代の肌荒れは乾燥が原因
多くの30代が体感する肌荒れの主な原因は乾燥にあります。
お肌の曲がり角の対策は?
お肌の曲がり角を年齢だからとあきらめることなく、それなりの対策をとれば将来に大きな差が生まれます。